KumaMCN選 新語・流行語大賞 とは

 

 

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、KumaMCNの世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広くSNSをにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。

2017年に創始。毎年12月初めに発表。主に『FaceBook』で使用された用語をベースに、大賞事務局がノミネート語を選出。選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。

選考委員会の構成は明かされていない。

 


2018年のノミネート語は↓

 


提供

【LINE BOOT AWARDS 2018】QR DE PUSH! 解説

QR DE PUSH! 解説

LINE BOOT AWARDS 2018に応募した「QR DE PUSH!」の 解説をします。

QR DE PUSH!とは?

「QR DE PUSH!」はLINE bot上からQRコードを読み取ることでClovaにpushで喋ってもらうことができます。

スクリーンショット

 

デモ動画

 

 

やっていること

実は、MessagingAPIはLIFFの起動のみに利用していまして、その他には一切使ってません

 

1.QRコードリーダーの立ち上げ

QRコードリーダーの立ち上げは、リッチメニューで特定URLを指定することで立ち上げています。

 

2. QRコードからLIFF起動

さらにQRコード作成時に、line://から始まるLIFFのURLで作成することでQRコードリーダーからLIFFの立ち上げを実現してます。

 

3. LIFFでコンテンツ表示

LIFFのブラウザに表示されているのはWORD PRESSのwebサイトです。

LIFFでWORD PRESSを利用することにより、コンテンツを動的にブログ感覚で更新できます

 

4. 音声データの再生

ここではHTML5のaudioタグを利用して、音声の再生を行っています。

今回は音声データを自動再生させていますが、再生・停止ボタン等も、もちろん実装可能です。

スマホとClovaを予めBluetoothで接続することでPUSH風の機能を実現しました。

 

最後に

LIFFって素晴らしい。

ClovaとQRコードと音声データがあれば、ユビキタスな世界が簡単に作れるってすごい事だと思います。

 

IoTLT熊本市vol.001やってみた

熊本版IoTLT「IoTLT熊本市」を開催した話。

IoTLTとは

読んで字の如くIoTに関するLTをするイベントです。

熊本では「熊本版IoTLT」として、天草と熊本市の2つの拠点で開催されています。

何のために

熊本で自由に情報収集・発信ができるイベントが少ないなと感じて、無いのであればやろうかなと(笑)

“IoT”って付いてますけど、それぞれの解釈で自由なLTをやってもらえればなと思います。

スーツでネクタイしめて名刺交換もいいけど、Tシャツに短パンでビール飲みたいよねって時に参加してほしいです。

 

内容まとめ

SNSって便利なもので、Togetterでまとめてもらいました!

 

今後

楽しかったと多数の反響を頂いて、自分が楽しいと思ってやったことに楽しいと言ってもらえると楽しいですね。

今後も自分に寄り添ったイベントを開催していきたいなと思います。

東京みたいに毎月200人は無理でも隔月20人を目標にします。

(年に4回くらいできたらいいなぁ~)

興味ある方はFBグループで最新情報をゲットしてください。